信州上田アウトドアビジターセンター

uedaovc.exblog.jp
ブログトップ
c0326460_00005381.jpg

こんにちは。長元坊バイシクルツアーズのとびまつです。

昨年八月に、この信州上田アウトドアビジターセンターのいちアクティビティプログラムとしてスタートを切った長元坊バイシクルツアーズですが、
より沢山の皆さんに、気軽に遊びに来ていただけるよう、専用のサイトを開設しました!

長元坊バイシクルツアーズ
↑こちらでお問い合わせ、お申込みまで行っていただけます。

まだまだよちよち歩きのガイドツアーですが、

「旅×トレイル」

をコンセプトに、また来たいと思っていただけるツアーを行っていきます。

facebookページも開設しましたので宜しくお願い致します。



[PR]
# by uedaovc | 2015-04-18 00:05 | マウンテンバイク | Trackback | Comments(0)

長元坊レポート2014/11/22

こんにちは。
長元坊BicycleToursの飛松です。

さて信州ガイドミーティングの興奮も冷めやらぬ翌日11/22にも、埼玉県の
じてんしゃ屋佳様より7名でツアーに来ていただきました。

さすがはMTBだけでなくロード、シクロクロスと幅広く深く楽しまれている竹田店長とお客さんだけあり、
全て自走で走るコースをチョイス。
ベースとなる鹿教湯温泉からダムなどを眺めつつ、ほぼダートで標高差900mを上り、
絶景のダブルトラックと流れるようなシングルトラック、上り返しのシングルトラックと林道を経て
ダメ押しのシングルトラックで下って来るという、一筆書きのロングコース。

汗をかいて上った分、景色や空気の味、達成感や来た道を見下ろすスケール感、
アルプスを眺めながらの小休止、下るにつれての気温の変化など、

山を走ることの醍醐味を全身で感じられる、長元坊BicycleToursお勧めのメニューです。
c0326460_02523320.jpg
カラマツの葉も落ち、オレンジの絨毯となった林道に初冬の日差しが降り注ぎます。
会話を楽しみながらゆっくりじっくり、高度を上げていきます。「練習」ではないのですから。
c0326460_02580571.jpg
上りの途中でも皆で止まっておやつタイム。
自転車で坂を上るというとロードバイクでのヒルクライムが思い浮かびますが、
ロードではほとんど見ない光景だと思います。
あっていいと思うんですけどねこういうの、自転車を使ったハイキング的な。
c0326460_03303774.jpg
標高1400mほどの北斜面では滝が凍っていました。
c0326460_03321530.jpg
下りの林道へ。立ち止まりたくなる絶景が次々に。
c0326460_03331964.jpg
奥のアルプスに見とれます。
c0326460_03340090.jpg
「みんなこっち向いて~!」パシャ!
c0326460_03355231.jpg
休憩。山の上で食べるご飯は最高です。
c0326460_03382226.jpg
そしていよいよシングルトラックへ!
c0326460_03383659.jpg
c0326460_03385301.jpg
c0326460_03384588.jpg
c0326460_03381300.jpg
c0326460_03372092.jpg
最後は皆さん、鹿教湯温泉の文殊の湯で汗を流して帰られたとのこと。
こちらは渓流の音を聞きながら温泉に浸かれて300円という安さ!
山から出てきたらスグ温泉。贅沢な遊びです(笑)

今シーズンはこのエリアでのツアーは終了いたします。
来年はたくさんのお客様に上田のトレイルを知っていただけるようにしたいですね。

ではでは!


[PR]
# by uedaovc | 2014-11-28 13:00 | マウンテンバイク | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
長元坊BicycleToursのとびまつです。

さて、一日目を緊張しながらも楽しんだ翌日。

伊那のトレイルカッターさんにお邪魔しました。
今日は純然たる研修です(笑)

こちらはコアなMTBライダーならばきっと一回は来られているでしょう。
c0326460_01375724.jpg
昨日は自分の後ろにいた名物ガイドマーシーさんがこれ以上ないっていう笑顔で、
「今日は後ろ振り返らないからね!」とトレイルを駆け下っていきます。
c0326460_01381003.jpg
下りで太ももがパンパンになったのっていつ以来だろう?というくらい、ここならではのバンクの連続を堪能しました。
c0326460_01382423.jpg
いい笑顔!

この人ほどマウンテンバイクと真摯に向き合っている人を私は他に知りません。

トレイルカッターさんについて語るのは野暮というものですね。

この日は前日からの解放感から楽しむばかりの一日でした。(←研修…)
そしてまた帰りの駐車場でも様々な共同企画の話なども…。

今回一緒に走らせていただいた先輩ガイドさんに負けないくらい、MTBの、そして信州の、
山の素晴らしさを伝えることができるガイドになりたいものです。

ではでは!


[PR]
# by uedaovc | 2014-11-28 09:00 | マウンテンバイク | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
長元坊BicycleToursのとびまつです。

今回はちょっと変わったレポートになります。

というのも、今回ご案内したのは同じ長野県内でMTBガイドとして活躍されているそうそうたるメンバー!
私にとっては先輩でありこの道に入るモチベーションを与えて頂いた方々です。

話の始まりは春。私が今シーズン何度かツアーのお手伝い(勉強?)させていただいていた乗鞍高原の
ノーススター・アウトドアアドベンチャーで、カリスマガイド、ヤマケンさんと、
上田でツアーがスタートしたなら、オフシーズンにガイドミーティングを上田で、なんてありじゃない?
なんて話をしていて、私も「ぜひ遊びに来てください!」なんて言っていたのが実現してしまい、
ガイドさんたちをガイド(?)することになったのです。

来ていただいたのは、
の各社から6名。
c0326460_00184063.jpg
奥にアルプスが見えるのわかりますか?

c0326460_00190967.jpg
「イヤッホー!」って言いながら走りつつバイクのセッティングをいじったり。
c0326460_00191604.jpg
林道とシングルトラックを組み合わせたロングライドが上田のツアーの持ち味。
上りもあるのですがそこはプロガイド、苦しい顔一つ見せずに上ります。

c0326460_00185612.jpg

この方々のこの笑顔を前から撮影できる機会ってそうそうないです(笑)
古道を10数年前に再生したこのトレイル。とても気持ちの良いフローが楽しめる、
私が今まで出会ってきた中でも指折りのシングルトラックですが、
他地域のガイドさんからも「これは楽しいね!」と言っていただきました。

引き続きMTBが走れる環境を維持していくために、大切にしなければ。

ガイドでいっぱいいっぱいで、写真ほとんど撮ってません(^-^;

夜は鹿教湯温泉わんだーれで食事した後かつら旅館さんへ宿泊。

搬送中からライドの合間や上り中、食事、風呂、深夜まで、それぞれのフィールドでの苦労話や
オフレコの失敗談(笑)、今後の信州でのMTBを一緒に盛り上げる為に何をしていくかなど、
話は尽きることがなく、アウトドアガイドの体力というものをまざまざと見せつけられました。

様々なヒントや提案を頂いて、実質の本格スタートとなる来シーズンが今から楽しみです。

当日の様子をノーススターさんのブログトレイルカッターさんのブログでもあげていただきました。
私のよりも良い写真が上がってますのでこちらもご参照ください(笑)

さて信州ガイドミーティングはこれで終わりではなく、翌日は伊那に場所を移して、
トレイルカッターさんに案内していただきました。
その模様は次回記事にて!

ではでは!




[PR]
# by uedaovc | 2014-11-27 09:00 | マウンテンバイク | Trackback | Comments(0)
こんにちは!長元坊BicycleToursの飛松です。

先日、ちょっとしたパーティーの席でMTBについてアピールしてほしい、というお話を頂きました。
参加者は地元のアウトドア好きや、地域振興に動いている若手の人たち。

で、色々しゃべるよりも、MTBって気持ちいいんだよ、というのが伝わる映像がいいのではと思いつきまして。

こんなの作ってみました。



どうしても激しいダウンヒルや、岩場を飛び回るトライアルのイメージが強いMTB。

あえてそう言った部分よりもただ美しい風景の中を走り抜ける爽快感や、散歩するように噛みしめて走る楽しさ、にフォーカスしてみました。

伝わればうれしいなと思います。

結果、当ツアーのプロモーションというよりは単にMTBのイメージムービーといった雰囲気ですが(^^;

これからも試行錯誤しながら色々上げていきますので、ご期待ください。





[PR]
# by uedaovc | 2014-11-09 08:00 | マウンテンバイク | Trackback | Comments(0)

お問合せ:uedaovc@gmail.com 。アウトドア天国、信州上田から各種ガイドツアー、アウトドアスポーツイベント、フィールド情報を発信。ジャパンスカイランニングアソシエーション日本事務局も併設します。


by uedaovc